外国人参政権反対! 受け入れ不要

2008年08月28日

核兵器は武器ではなく防具

反射衛星砲とか戦略衛星とか気象兵器とかブラックホール爆弾とかなら、核兵器じゃないから核ヒステリーな方々にも安心だよね!

…とか仕事の合間に考えてみた


posted by まりもにうむα at 14:07| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

今僕は何をしてますか

深夜勤務してます、眠いです…ぐぅ…
posted by まりもにうむα at 06:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

立憲君主制

相変わらず急展開まっしぐらのルルーシュR2ですが、当然急展開な分新事実やそれに対するツッコミ所も満載なのでまあつらつらと書いてみる。

マリアンヌさんはギアス持ちってギアス能力は他人の精神を乗っ取るみたいなのか?灰色の魔女みたいに?
あとアーニャの記憶が一部飛んでるってのはその間マリアンヌさんに乗っ取られてたからということですかね?ですよね?

というかマリアンヌさん性格軽すぎるだろう…

コードを封じていたとかでC.C.さん復活って、あのオドオドC.C.はもう出ないのか…残念っ!

黒の騎士団バ幹部だが、ギアスの件を公表するか否かでディートハルトが「私達がおかしいと思われる」って、そもそもあんな会談でゼロを裏切るお前等オカシイだろう、とかツッコミしたくなったのは俺だけでは無いはずだ、あと玉城は割とイイヤツだ、扇は死ねばいいと思う。

つか、ギアスで操られてるんなら、そもそもゼロに疑念を抱いたり反逆できるわけ無いだろうとか誰も考えない無能ぶりにまた絶望した!扇は死ね。

シュナイゼルさんが皇位簒奪を企む…まあどうでもいいです。

スザクのウザさが私はあと2回変身を残している人の戦闘力くらいに飛躍的に増してしまいました、何あの開き直りとか色々と、もう死ねばいいのに。死ねばいいのに。
ナイトオブワンの人に「裏切り続けの男を信用できるか」とか言われたのは笑った、ルルーシュも何だってこんなのをいつまでも信じてたのやら。

そして全てを失ったルルーシュだが…登場の仕方がカッコ良すぎる…まさに主人公!

ルルーシュに一泡ふかせられた皇帝が今日の一番のツボでした、おわり。
posted by まりもにうむα at 23:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

にぼしまるかじり

回鍋肉の定義とは、茹でた豚肉を反り返るまで炒めて脂を出し、その脂に野菜などの具を絡めると「鉄鍋のジャン」で言ってたので試してみたのだが…出てきた脂の量が半端なくて、そのまま調理するにはカロリーが心配なので脂は別容器に保存しました。
だがこの脂、どうすんべ…野菜炒めにでも使おうかなぁ…
posted by まりもにうむα at 12:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

うらみつらみの世の中に

結局気力不足で帰宅後の更新はできなかった訳で。

ところでコードギアス公式サイトでフレイア巻き込まれ組が「行方不明」から「死亡」に変わってたのですが…今回の急展開といいどう終結させるのやら。

主要キャラ全員死亡とかはありそうだが、ラグナレクで人類補完計画みたいなの発動とかはアレだよなぁ。

とりあえずシュナイゼルに丸め込まれた黒の騎士団幹部は死ねばいいと思います、玉城以外は。
posted by まりもにうむα at 14:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

苦労の騎士団長

携帯からのブログ更新は時間の合間にお手軽にできるという利便性がある半面、長文を書くのが面倒なので短文だらけになってしまう…俺的に。

まあそれはそれとして…昨日のコードギアスを見て一言。

「絶望した!黒の騎士団幹部の頭の悪さに絶望した!」

続きは家に帰ってから更新する気力があればということで。


posted by まりもにうむα at 15:04| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

疾風の如く

青年帰還中…だから青年だってば!
posted by まりもにうむα at 13:27| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

でんでんでんぐりがえし

青年帰省中…青年だっつーの!!
posted by まりもにうむα at 15:56| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

いろんな意味で

TBS系列で日曜17:00放送の某アニメで、敵とはいえ元友人だった少女にヤクを打って自白をさせて、自分の直感の確証を得ようとしている「間違った方法で得た結果に価値は無い」とかホザく、間違った方法でいろいろ得てやりたい放題な男キャラの末路が気になるトコロです。

展開の予想としては

1.母親を廃人にしたリフレインを拒むカレンが半狂乱、スザクが躊躇してカレンセーフ

2.打とうとした所にナナリー登場で躊躇する猫被りのスザクさん

3.カレンがどうなろうと躊躇せずにリフレイン打つスザクさんマジ外道

4.ナナリーが登場しようがヤク打つスザクさん、さらに開き直り

いろんな意味で今後の展開が楽しみ…というか展開早すぎ。
posted by まりもにうむα at 20:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

新時代

平均気温が60℃になろうが、地上の生態系がそっくり入れ替わろうが地球は存在し、地球には何の影響も無い。
事実、地球は永い時の中でその姿を変え、支配者を変えているのだから。
「地球を守ろう」「環境保護」など、今の環境を維持するというだけのことで、地球を守るとかそういう問題ではないのに、エコだ何だと何なんだろう…そんなにエコだの環境保護だのCO2削減だの言うなら、山奥に引きこもって自給自足の生活してろよ!
自動車飛行機電車使って携帯使ってパソコン使って冷房効かせてご馳走喰って環境問題だの言ってんじゃねーよ!

…ふぅ、まあ言いたいことは大体言った。
ボクは環境に対して自分勝手に生きていきます。文明は捨てられませんので。
ついでに、CO2が地球温暖化の原因だとかってのにも懐疑的です。そんなにCO2削減を唱えるなら呼吸すんなと。


と、前フリはここまでにしておいてだ…今さらだが、このネタ。

毎日新聞の変態記事問題というヤツ

詳しくは毎日新聞問題の情報集積wiki を読んでいただくとして…

大雑把に説明すると

日本や日本人のありえないような変態的記事を毎日新聞英語版で9年に渡り公開しておいて、それを指摘されるととても謝罪とは言えない謝罪ととても処分とは言えない関係者処分(何故か昇進してるのも)を行い、さらに証拠隠滅に記事を削除しまくっているという事件です…すごく大雑把な説明です。

情報機関にとっては情報こそ商品、その商品が捏造や悪意に満ちた偏向では、食品偽装問題と大差無いはずなのに、多くのマスコミはこの事件に対して大きく報道もしません。
食品偽装・商品偽装にはあれだけしつこく特集を組んでいるのに、偽装した会社を倒産に追い込むくらいに頑張るくせに…なので、ネットをしている人以外でこの事件を知っている人は多くはないと思います。

ここで俺がコレを日記のネタにしても、こんな草の根ブログじゃ、しかもやっぱりネットじゃん…とは思うのですが、一人でも多くの人にこの事件の酷さと毎日新聞の異常性を知らせられればいいかと思いまして、今回扱ってみました。
俺個人が許せない・あきれ返ったというのもありますが。

しかしアレだな…やはりネットの力は侮れない…あの変態記事を信じた人がいる点も、その変態記事に対して抗議活動をして毎日新聞に経済的打撃を与えているという点も…マスゴミがネット批判・ネット潰しに躍起になる理由がよーくわかるよね!
posted by まりもにうむα at 14:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

居心地悪し

国道周辺は警察がうじゃうじゃと…札幌はこの上ない警戒態勢が敷かれていますが、洞爺湖周辺はさらに厳戒態勢なんだろうねぇ。

警戒されようがされまいが、生活的にも仕事的にも私にゃ関係ないんですが、こう警察官がうじゃうじゃというのはあまりいい光景じゃないな。

というか環境問題を話し合うサミットに、どんだけ無駄なエネルギーを使っているのだろうかと思ったり思わなかったり。

とりあえずサミットの3日間、何事も起こらないことを祈ります…そういや南朝鮮のサミット反対デモ部隊は入国拒否されたんですよね、いいことだ。
posted by まりもにうむα at 22:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

事件は机上で起こってるんじゃない

先の秋葉原での大事件で、歩行者天国中止やらナイフなんかの購入規制とかいろいろやってますがね…本気でこの手の犯罪するヤツってのは、歩行者天国が無ければ人通りの多い商店街を狙い、ナイフが無ければ別の凶器を振るうと思うんですよ。

結局のところ事件の対策をしてますと表面的にアピールするだけで、根本的な部分には触れようとしない…マスゴミがそうなのはいつものこととして、国もコレじゃどうにもならんだろ。

あと「世の中に絶望した」とか「生きるのが辛い」とか「死刑になりたい」とかで周囲を巻き込む連中は「絶望すんなら一人で勝手に絶望してろ」「死にたきゃ一人で死ね」「死刑なんて時間の掛かる死に方しないでさっさと自分で終止符を打て」と…言いたいことあるなら実力行使の前に言えと。
だいたい言葉にする行動力も無いのに、行動するって何なんですかね?

どうも最近は暗いニュースが多すぎる…というか暗いニュースばかり扱っては特集組んでるマスゴミだって影響ナシってことないだろうに、ゲームが悪いアニメが悪いネットが悪いと…何なんだよもう。

と、嫁も彼女もいないしお金も無いけど、それなりに楽しんで生きてる俺が言ってみた。
posted by まりもにうむα at 18:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

楽園の惨事

こんな事件が起こるようじゃ、うかつに秋葉原に近づけねぇな…というか最近の国内の無法地帯ぶりは異常過ぎ。

posted by まりもにうむα at 22:19| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

ウルトラスーパーグレートなんたら

忙しいわけではない、ムチベーションが上がらないだけだ。
posted by まりもにうむα at 16:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

チンパンジー顔でチンパンジー以下の首相

黄金週間、いかがお過ごしでしょうか?
私は4連休・3出勤・4連休、ですが、仕事の状況次第で3出勤も無くなるかもしれないとか何とか。
しかしアレだ、土日休みって時には部屋の片付けとかしたくなるのに、連休が続くとダラダラ過ごしてしまうのだろうか…部屋を片付けなくては…さて、それでは本題に入ろう。

先週、長野にて聖火リレーがあったわけですが、もういろいろとね。
善光寺がチベット問題を理由にスタート地点を辞退したのは非常によかったのだがそれ以外は…聖火リレー辞退者ゼロ、赤い旗のみがはためくゴール前、多少ゴタゴタしたけどとりあえず無事終わってよかったね的な報道…日本という国が中国にどれだけ毒されて蹂躙されているのかがよく分かるイベントだった。

なぜ今日になってこんな話を書いてるのかというと、このような記事を読んだからである。

世界最低の国、日本

転記の転記はちょっとアレなのでリンクを貼らせていただく。

マスゴミはゴミ以下の存在だなんてのは前々から理解していたが、K察までこのザマか…中国様バンザイなチンパンジーの差し金なのか、やっかい事を嫌った長野県警の判断なのか、リレーを成功させたい長野県の意志なのかは分からんが。

どちらにせよ、報道の自由だ、知る権利だ、ジャーナリスト宣言だ、権力を監視だとか言ってるマスゴミが肝心な事をまったく報道しない、それが一番問題だな。
posted by まりもにうむα at 02:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

選ばれた道

久しぶりに更新だ…しかもおそらく多くのサイトで扱うであろうニュースを取り上げるために…

当時18歳に死刑判決=回避する事情なし−光市母子殺害差し戻し審・広島高裁
<光母子殺害>死刑判決…元少年、遺族に一礼

死刑判決が下りました…被告側は上告するそうですが、そもそも最高裁で「死刑を回避する理由がない」と差し戻されたんだから、どうにもならんだろうに…今後の基地害弁護士とDQN被告がどういう作戦をとるのやら。

「死姦は蘇生の儀式」だの「死体を押入れに入れればドラえもんが何とかしてくれる」を超える基地害弁護をするのだろうか…

というかあの最狂弁護士軍団だが、あんなイカレた弁護でどうにかできると本気で思ってたのか?あのフザケた弁護もこの判決に拍車をかけたという気がする…というか本気で弁護する気無かったんじゃ…

この判決を評価する声は多いと思うが、当然不服とする声もある訳で。
「世論や遺族に司法が流された」なんて言うのもいるけど、遺族の感情なんてのはこの事件に関わらず無念さを持っているだろうし、世論云々ってのも世論を敵に回したのは基地害弁護団だしな。

冤罪の可能性は皆無、快楽目的で2人を殺害・死姦、反省無し、となれば法廷で争われるは「有罪か無罪」ではなく「量刑」。
争点が「量刑」である以上、世論の後押しってのはあってしかるべきだと思うんですがね。

何にしろ私はこの判決は当然だと思うし、仮にこの裁判で裁判員に選ばれたとしても迷わず「死刑」を選択できると思う。

他にも長々といろいろ書こうかと思ったが、今日はここまで。
posted by まりもにうむα at 18:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

ノラ犬の遠吠え

聖火リレーが数々の妨害に遭って、予定通り完走できなかったり、火が一時的に消されたりした訳ですが…まあ抗議活動としてはチベットの国旗や中国に対する抗議の横断幕を貼るとか、シュプレヒコールを上げるとかの非暴力的な行動をすべきで、人に危害を加えるような過激な行動はいけないと思うわけですよ。

だが俺は心から思う…よくやった!!

さてさて、チベット弾圧がはじまった時はダンマリだった日本の平和・反戦・人権団体も、当然長野での聖火リレーの時にはコレくらい過激な活動してくれるんだよね?
迎撃ミサイルの運搬を妨害したり、軍艦が寄港するったら港に集まって横断幕掲げて騒いだり、「平和の腐り鎖」とか言って基地害が手を繋いで基地を囲むとかするくらいヒマあるんだから熱心に活動されているのだから…ねぇ?


そんな多くの人権団体の中でも有名なコチラでは…

【北京五輪】 アグネス・チャン、聖火リレー妨害について「政治的なことは持ち込んでほしくない」痛いニュースより)

ということで、中国様の人権侵害には抗議せずに、中国様への抗議行動には抗議するそうです…こちらの人権団体は、どうやら人権を守ることより、飼い主を擁護するのが優先事項のようですね!

とりあえず日本ユニセフ協会」とか言うユニセフの名を騙るうさんくさいエセ団体の大使とかしてるこのアグネスとか言う中国人は、ヨソの国で人権どーこー言う前に自国の人権侵害に文句を言え、そしてアニメや漫画の子どもの人権を心配する前にチベットの子ども達の人権を心配しろ。

つーかまず虐殺の当事国の国民が自国に抗議一つせずに人権云々語っても説得力ねぇよ。

ついでにあちこちで貼られてるのをコピペ

【中国の五輪ボイコットの歴史】

1949年 中華人民共和国 建国
1952年 ヘルシンキ五輪 参加
1956年 メルボルン五輪 選手団が現地に到着後にボイコット(理由は台湾問題)
1960年 ローマ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1964年 東京五輪 ボイコット(理由は台湾問題)■■開会式当日に合わせて核実験強行■■
1968年 メキシコ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1972年 ミュンヘン五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1976年 モントリオール五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1980年 モスクワ五輪 ボイコット(理由はアフガン問題)
 
2008年 北京五輪 「オリンピックと政治を結び付けるな」


今日はいろいろ書きたいことがあったのだが、明日でいいや。
posted by まりもにうむα at 18:41| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

いいかげんにしなさいっての

事務所で仕事してるといろんな電話がかかってくる訳ですが、その大半がセールスでして…イチイチ出るのも面倒だしウザったいのですが出ないわけにもいかないし、セールスだとしても応対はしっかり丁寧にせざるを得ないし。

そんな中、とある電話会社系のセールスのトークに非常に疑問というか
サギ臭を感じたのでここにメモしておく…ドコとは言いませんが、社長がハゲで福岡に球団持ってる会社の系です。

まあどんな電話が来たかと言うと、こんなの。

「ソ○トバンクの●●の■■の△△と申しますが、この度こちらの(ウチの会社の電話番号)の回線の使用料を安くする手続きが出来るようになりましたので、説明と資料のお届けに伺いたいのですが」

あれ?ウチの会社はNTT一般回線なんだから使用料を安くするのにソフ○バンク関係無いじゃん?

ソレを指摘した上で、ウチの会社は仕事上NTT一般回線を維持する必要があると説明し、丁重にお断りしましたが。

まあとどのつまりは単なるIP電話への切替のセールスだったんですけどね。

それにしても「NTT一般回線からSBのIP電話に切り替えると安くなる」じゃなくて、いきなり「電話の使用料を安くする手続きができます」ってのはオカシイよね?サギ臭がするよね?オレはした。
実は以前に社長が同じような内容の電話を受けて、通話料が安くなるならとあやうく騙されそうになりましてね…ソレもソフト○ンクだったんですね…同じ会社かは知らんけど。

意図的に「電話回線を切り替えると」という部分を説明しないで、いきなり「料金が安くなる」という話をしたんだろうな…コレはセールスの質か?セールス会社の質か?ソフトバ○ク自体の質の問題か?

ちなみに今日はK○DI系からも似たような電話が来ましたが、どうなるとこうなるという簡潔かつ最低限の説明をしてたぜ?丁重にお断りしたけど。

あと、今日の日記は一連の流れを振り返ってそういう印象をオレが受けたとう話をしているだけで、別にソフト○ンクがサギだなんて言ってないよ?オレの感覚としてはサギ臭がするって言ってるだけだよ?

と、お茶を濁しつつこれにて御免!
posted by まりもにうむα at 18:18| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

腐る、腐りゆく世界

そういやガンダム00終わったんだよね…んで、気がついたら一週間放置してたんで、まあグチグチと居酒屋でクダ巻いてるオヤジみたいなことを言ってみる。

中国や南北朝鮮が基地害なのは当然として、その基地害一派にオーストラリアも仲間入りってか?
前々からオージーの異常さは表面化していたけど、その異常さが加速されているのはやはり某国が絡んでいるのかねぇ…

相変わらず情報統制で詳細が見えないチベット問題・毒ギョーザ問題で逆ギレして日本に対する輸出規制をするナチス顔負けの基地害大国・さっさと戦争再開して互いに滅べばいいのに下らない駆け引きしてる南北朝鮮・クジラの為なら日本人を殺してもいい、科学的根拠があっても捕鯨は認めず、カンガルー・ジュゴン虐殺は科学的根拠を盾に推すオーストコリアと。

基地害は海外だけじゃなくて、国内にもいるけどね。

チンパンジー首相は相変わらず何事も他人事のように、でも中国様のことは自分のように異常なまでに擁護ってドコの国の政治家よ?
トップがんなこと言ってたら日本はチベット虐殺を認めますって言ってるようなもんだろうが!
解散総選挙をしろとは言わん…だがお前は総理を辞めろ。

民主党の悪人ヅラ&取り巻きも国会サボって国民生活混乱させて何が「生活第一」だよ。
あれだけ衆議院での再可決を数の暴力扱いして、いざ自分達が参議院で過半数取れば数を盾にってそれは数の暴力と言わないのか?
さらに審議拒否って要はサボリだろうが!無駄遣いを無くそうとか言ってるんだから当然サボった分は給料返還してんだろうな!

暫定税率の騒ぎで全国各地で道路工事がストップしてたりしてるそうだけど、俺の友人もそのあおりを受けてすっかりヒマだそうだ…去年子どもが生まれて生活も大変だろうに…

在庫分のガソリンには税金掛かってるから、4月1日から安くできるもんでもないのに「4月1日から安くなる」と狂ったように放送するマスゴミとそれに踊らされる国民と、そのとばっちりを一番受けてるガソリンスタンド。
ガソリンが安くなるまで給油を控えてガス欠したのが相当いたらしいけど、本当にバカだよな。たかだかリッター20円ちょっとをケチって、余計な出費や手間をかけて。

暫定税率停止でガソリン安くなる→(アホな)国民喜ぶ→暫定税率を復活させる→(アホな)国民怒る→自民党支持率低下→民主党支持率上昇→政権奪取ウマー

とか本気で考えていそうな民主党に日本を任せるなんて、国を滅ぼそうとしているとしか思えない。
少なくとも国民生活の混乱すら政局に利用するような政党が、政治の舵取りやって日本の為に何かできるのかって話。

いくらでもグチられるのさ…酒なんか飲まんでも。
posted by まりもにうむα at 19:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

キンキラキンにさりげなく

今日のガンダム00「25話:刹那」

正直なトコロ、本編よりも4年後の世界がいろんな意味で衝撃的すぎて…というか本編の展開も…まあとりあえず振り返ってみようか。

まずエクシア&刹那、主人公らしく前編のラスボスと戦闘。

悪趣味な金ピカMAはアルバトーレというらしいが…何この反則的な装備は?大火力の粒子砲にGNフィールドだけじゃなくてファングまであんのかよ?
とそんな強力なMSも開始10分の経たずに撃墜…随分あっさりだと思ったら中からMSが!何かどっかで見たことあるような気がする!それはいいとして強えぇ!アレハンドロが刹那よりもパイロットとして優秀ってどうなってんのよ!?パイロットが未熟でもオリジナルのGNドライブがあれば云々ってアレはんの言うことももっともだ!世界が云々ってくだりはどうかと思うがな。言ってることが本当に三流だ。

エクシアの実体剣は対GNフィールド用、つまり対ガンダム戦を想定した装備でもしもの時の切り札だって、そーゆー設定だったのか!?
というか、それならアルバトーレ(MA)との戦いで使えよ!!

「俺がっ!俺たちがガンダムだっ!!」

まあそんなこんなで撃墜されたアルバトーレ(MS)、そしてやっぱりリボンズは黒幕だったのか!?エンジェルはとんだ堕天使だったぜ!!
しかし「コレはイオリアの計画でなくてボクの計画になっていたのさ」とは…CBの活動自体かコイツに仕組まれていたということなのかね?
でもトランザムは予想外だったんだよね?

と、大ボスとの2連戦で疲弊したエクシア&刹那に襲い掛かるは、最終回に間に合ったGNフラッグとグラハムさん!

「私とキミは赤い糸で結ばれていたようだ」
「軍人に戦いの意味を問うとはナンセンスだな!」

と、グラハム節が炸裂!さすがグラハムさん!特に

グ「この気持ち…まさしく愛だ!!」 刹「愛!?」

このやりとりがあまりにもツボにハマった。

そんなグラハムさんと刹那の言い合いも、相打ちという形で決着。
しかしわざわざ最終回に死にに出てくることもなかったのになぁ…だがアルバトーレ戦よりも見ごたえあったぜ。

前回、フェルトが刹那に「手紙を書きたい相手はいる?」と聞かれて「いない」って言ってたのに、こっそりマリナに手紙出してたのかよコイツは!
しかも「あなたがコレを読んでいる時、俺はもうこの世にも…」って何てお約束な!


次はアレルヤ(ハレルヤ)と荒熊・超兵コンピ

反射と思考の融合こそが超兵のあるべき姿だそうで。
となると思考=アレルヤ・反射・ハレルヤなのかな…アレルヤとハレルヤが一つになることで真価を発揮し、損傷大なキュリオスでセルゲイとソーマを圧倒する覚醒アレルヤ。
だが、セルゲイの捨て身の足止めに動きを止められソーマに撃墜されてしまう…だがソーマは追撃をかけず、大破した機体のセルゲイを助ける。

「中佐がいなくなったら、私は一人になってしまう」

って最終回にまさかデレるとは…さすがの荒熊も陥落必至か?

一方、ソーマの顔を見て「マリー」と呟き驚愕するアレルヤ。
超兵研究所の実験体仲間だったんだろうけど、そんな伏線あったか?
でもハレルヤは気付いていたようで、それを知ればアレルヤが戦えないと分かっていたので黙っていたと…そんなハレルヤも「先に逝ってるぜ」と…


そして漂流中のナドレ&ティエリアは…絶望する前にGNドライブを放出する…そして呟く…

「これでやっと逝ける…あなたの元へ…ロックオン…」

え゛?そんな最後の死に際にネタになるようなことせんでも…


ん?あれ?ガンダムマイスター全滅?
と、エピローグまではそう考えてました。


エピローグは4年後の世界、

沙慈は夢を叶えて、宇宙での仕事に就いたと…復讐に燃えたり、姉の意志を継いでジャーナリストになると思ったけど。

地球を見下ろす沙慈、そこに見えたのは緑のGN粒子の光…

国際連合は地球連邦に改名、参加国は軍を撤廃し連邦直属の平和維持軍が編成されたと…一応はCBの計画通り、世界は一つになったということか。
平和維持軍の面々…マネキン大佐にセルゲイ中佐…あれ?マネキン大佐の後ろにいるのって…まさか…そしてソーマさんはどちらに…?

ネーナは留美お嬢様に保護されたようですね…ちょっと壊れかけな気配だったりゅーみんもおちついたようで何より。

シーリンは姫さまの下を去ることに。

月の拠点にはソファーに座るリボンズとその後ろに立つ人影5つ…イノベイターとは?

仮面の金髪男…これはやっぱりグラハ…げふんげふん。

酒をあおるサーシェス…生きてやがったのかコイツ。

軌道エレベーター(?)に乗るのは髪を切ったルイスと髪を伸ばしたティエリア…って何だこの組み合わせ?髪の長短は何らかの対比なんだろうけど…というかティエリアだよね?んで何故鼻で笑う?

小惑星帯のCB秘密基地…おやっさんとお嬢様その他、ロールアウトした1機は実戦に向けてのテストって、再び武力介入するのか?というか誰だよテストしてるマイスターは?

お嬢様のご要望で姿を現す最初の太陽炉搭載ガンダム…0ガンダム。
そして姿を現さないが、0ガンダム太陽炉でも起動しない、エクシアの太陽炉でも起動するか分からないという「世界を変える機体・00ガンダム」
最終回でようやく00をいう単語は出てきたな…意味は分からんが。


これでガンダム00の前編は終了。
後編は4年後の世界ということになるのだが、結局マイスターの生死がはっきりしてないのが気になるな。

ロックオンは死亡確定だと思うが…仮面被って記憶無くして登場とか、リヒティみたいにサイボーグ化して登場とかは勘弁だ。

刹那はエクシアを回収してるという点で生存してそう…一応主人公だしな。

ティエリアは、あの全てをやり遂げた感+後追い感は死亡確定だと思うんだがなぁ…でもエピローグに出てるし。
某所ではエピローグのはティエリア2号とか同型機とか言われてるけど真偽不明。

アレルヤは、ハレルヤが精神的に死んだだけでアレルヤ自身は生きているに1000点。マリーという伏線も発生したことだし。

マイスターではないけど、あの仮面の男は…多分大方の予想通りなんじゃなかろうか。

1話から最終回までの感想だが、前半は緩やかというか緩やか過ぎな感が、逆に後半の展開は急な感じはしたものの、通して結構楽しめたと思う。何よりよかったのは、無駄な回想シーンを繰り返すとか4回も5回も総集編するとかしなかったことだ。

後編は非常に楽しみである…だがこのテンションが後編放送まで維持できるかは疑問だが。

…そうだ、思い出した。アルバトーレの中身のMSってガオガイガーの機界新種に似てたんだ!どうりで何か見たことあると思ったぜ!

というか長ぇ!!今日はここまで!!
posted by まりもにうむα at 20:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。