外国人参政権反対! 受け入れ不要

2009年12月15日

ウジ虫蠢く

先日、慣例無視で天皇陛下と中国の何か偉い人との会見をゴリ押しした、売国ぽっぽ内閣…まあそのぽっぽを操り人形にしている幹事長が…

この件については大雑把に言えば、慣例無視という部分での問題、天皇陛下の政治利用という問題があり、前者は中国を特別視し他国を軽視するという意味合いに取られる危険性が、後者は憲法に抵触すんだろうという意見があり、賛否両論だったワケですが…さすが脱税だの献金だのでルールを無視しまくる総理と幹事長、オレがルールだと言わんばかりです。

民主・小沢幹事長「宮内庁長官、内閣の方針に文句あるなら辞表出して言え」「体調悪いなら、(中国副主席面会より)優位性低い行事を休んだらいい」


…もう何なのコイツ?権力を手にしたら使いたくて使いたくて仕方が無いってな感じで、新しいオモチャを与えられた子どもかよ?

つかいくらすべての黒幕だからって、幹事長如きが内閣の代表みたいなコト言ってていいのかよ?つか黒幕が堂々と出てくんなよ、しかも言ってることが独裁者だよね、小沢国家主席ですか?

国民が選んだ内閣?確かに民主党の甘言に騙されたアホと、基地外民主党信者が選んだがな…ああ、バカな国民が選んだからこんなバカな政権が誕生したっていう皮肉ですか?


中国の要望には早急に従い千切れるくらいのイキオイでシッポを振り、一方国防にも大きな関わりを持つアメリカとの普天間問題については先延ばしー先延ばしーで、もうね…鳩も小沢も死ね、と言いたいトコロだが、さらについでに前々から言ってたけど、民主党に入れたヤツは詫びて腹切れ。


参政権法案、反対でも賛成を=民主小沢幹事長

>民主党の小沢一郎幹事長は14日の記者会見で、永住外国人に地方参政権を付与する法案について「(党内に)賛否があるのは承知しているが、自分たちの政府が提案したことには賛成するのが普通だ」と述べ、反対の立場の党所属議員にも、採決の際は賛成を求める考えを示した。>党議拘束を掛けるか否かは明言しなかった。
>一方、憲法に関して「金科玉条のように神様から授かった(という)ような考え方は、戦前の憲法観と同じだ」と指摘。「みんなが変えた方がいいと思えば変えればいい」と述べた。
>日本外交については「日米関係、日中関係の二つが最も重要だ」と強調した。 


自分の政党が出した提案を自民党が丸呑みしたのに、賛成しなかったアホな政党があったよね?自分たちの提案には賛成すんのが普通じゃねーの?

とまあソコは置いといて…とうとう売国法案(1)成立の悪夢が来ようとしているワケでして…日本のタメに必要なコトは先送りのクセに、間違いなく日本のタメにならないコトは大急ぎですね?
しかもマニフェストに無かったはずだよねこんなの?マニフェストに書かれていたコトは先送りで、マニフェストから取り外したモノが最優先ですかそーですか…やっぱり鳩も小沢も民主信者も死ね、死んで詫びれ。


しかし毎日毎日クソみたいなニュースばっかりだな…穏健派のオレにここまで死ね死ね言わせるなんてたいしたもんだな民主党!滅びろっ!


posted by まりもにうむα at 00:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。