外国人参政権反対! 受け入れ不要

2009年08月30日

審判は下り

ちょいと仮眠をとり、テレビをつけてみると…予想通りの展開とは言えなんてこった…本当に過半数だよ…

民主に投票した連中が、本当に民主の政策に共感したのか、自民にお灸をすえる意味で民主に入れたのかは知らない。

以前の参議院選挙では、後者の考えを持つ連中が多い結果「ねじれ国会」なるモノが生まれ、与党の提出する経済対策を悉く否決し、経済対策を遅らせた。

今回の選挙の結果で、政権が交代する。
衆参共に民主が主導権を握るので、今後政策が否決されて政治の流れが滞ることは無いだろう。

だが、問題はその政策が「本当に」日本のための、日本人のための政策たりえるかということだ。

民主党の政策をよく読めば、その怪しさを理解できるはずなのに…さらに表からは外したが「外国人参政権」やら「人権保護法案」といった通すことが危険な政策もあるのに…まあ決まってしまったものは仕方が無いが、上記の最悪の法案が通ってしまった時は民主に投票した連中を恨ませてもらうさ。

4年以内に日本がなくなりませんように…日本が他民族に占領されませんように…心から祈ることにしようか…


posted by まりもにうむα at 23:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。