外国人参政権反対! 受け入れ不要

2008年11月30日

蔵出し熟成

もうダブルオー日記でいいです。
それでは今週のダブルオー、行ってみましょうか。

初代ロックオン最後の一撃はサーシェスの体の半分を消し炭にしたそうで…つかアレで生きてたのがオカシイと思うんだが…
そんなの関係無く2対1でも圧倒してる相変わらずの戦闘力、スローネの発展型というかツヴァイだよな。さらにファングがスピードアップってさらに手がつけられんな。

セラヴィの足から隠し腕が!?ってわざわざ手を出してビームサーベルって…普通にビームキャノンでも隠してりゃ…やっぱりセラヴィは合体変形すんのか?

んでガンダム4機で取り囲んでどうにか撃退…というより不利を悟って逃走だけど、CBのガンダムマイスターでコイツに勝てるヤツいんの?
つか4機でもコイツに勝てなさそうな気がする。

ティエリアに逃げられたリボンズ一行様だが、CBの活動がアロウズの支持&勢力拡大に繋がると放置の方向。
リジェネの疑問である「トランザム」と「ツインドライヴ」について、そんなのたいしたことねぇと一蹴するリボンズ…リジェネの表情の変化はリボンズに対する不審か、未知のシステムに対する不安か…裏切りフラグか…

地上で包囲網を構築される前に宇宙に逃げることを考えるスメラギさん。
一方CB包囲作戦を立案するアロウズのムッツリ中佐の作戦…その作戦に異を唱えるイノベイターが一人・リヴァイブ、ってコイツもライセンス持ちかよ、まあ当然だろうけどな。
トレミーが大気圏離脱を図るのではという点でマネキン大佐と意見が一致してたけど、トランザムの詳細もアロウズに漏れてんのね。

一人どこかに向かうミスターブシドーはどうやらMS開発所に、そこでカタギリさんとの再会。
驚愕の事実!ミスターブシドーの正体はグラげふんげふん、しかもミスターブシドーって勝手に呼ばれてるって!自分で名乗ったんじゃなかったのかよ!?
カタギリさんトコに来たのは最新MSは俺色に染め上げろ+最高のスピードと最強の剣を所望の為と、それに「合点承知」と答えるカタギリさんだが「CBを確実にしとめて欲しい」と言うのは…あの逆恨みか?グラ…ブシドーも何か違和感を感じたようだな。

CB包囲殲滅作戦、ムッツリ中佐はイジけて作戦参加拒否。
そんなん関係なくトレミーに攻撃開始、迫る魚雷、そしてその魚雷に合わせるようにトランザム×3、魚雷の爆発を加速に利用し一気に海上に!沈黙の艦隊でも似たようなことしてたよ!あっちは潜水艦が飛ぶくらいだったけど!

展開していたMS部隊の攻撃は効かず、逆にミサイルでやられて…コーラサワーは相変わらずヤラレ役でした。

MS部隊を振り切ったトレミーを狙うは、リヴァイブの乗る新型MS…名前忘れた…離脱軌道を3度変えて待ち伏せてる所に誘導って!

トランザム終了!そこに襲い掛かる待ち伏せ部隊!マネキン大佐の戦術予報通りの展開にトレミーピーンチ!しかしソコはCBの戦術予報士、こんなこともあろうかと00を発進させていたのだよ!

という感じで返り討ちにして無事離脱終了、だがしかし送られてくるマネキン大佐からのメッセージで沈むスメラギさん…マネキン大佐、あんたって人は…

ED後

部下の犠牲に頭を抱えるカタギリ司令、犠牲を増やさないためと言えどイノベイターにあまり頼りたくなさそうに見えるんですが…というかこの人、温厚かつ常識人っぽいんだけどね。
オートマトン開発とか逆らうもの皆殺しみたいなコトを考えそうに見えないんですが、それも所詮はイノベイターの傀儡だからってコトなんですかね?

一方CBの秘密工場でオーライザーお披露目。
おやっさんの「これさえあれば00は無敵だ」ってのが敗北フラグっぽくてヤダ。

負ける→強化改修→また負ける→さらに強化改修→ギリギリ勝つ

という展開が脳内に…ということでまた来週…来週?


posted by まりもにうむα at 18:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

特製栄養ドリンク

今日はダブルオーの日…毎週言ってるな…
今回はイノベイターの正体やイオリア爺さんの計画についてある程度あきらかになったけど、それより何より「あの男」が…

ティエリアとリジェネ、そして語られるイオリアの計画だが…大雑把に挙げるとこんな感じ?

1.CBによる武力介入で共通の敵に対し各陣営に手を組ませる
2.アロウズによる全人類意思統一
3.人類を外宇宙へ進出させ…えー

そのイオリアの計画を遂行するのがイノベイターだそうな。
なのでアロウズの邪魔をするということはイオリアの計画の邪魔することと同義と言われ動揺するティエリア。
そういやまたGN粒子を利用した脳量子波で会話とか、何かサイコミュ的なコトしてましたが…また脳量子波かよ…というか人類の革新云々で無茶苦茶やるのはやっぱりガンダムシリーズだなぁ。

アヘッドを凌ぐ新型って、カタギリさん開発早すぎじゃね?と思ったら、イノベイター直々に機体持参で参戦でした。
そしてパイロットの補充として来たマネキン大佐の良く知ってる男って…まさかあの男か!?いや、また予想を裏切られ…本当に来たよ!コーラサワーっ!!
しかも「不死身のコーラサワー」とか二つ名ついてるよ!
散々マネキン大佐に言われてもどうってことないコーラサワー、何だかんだでうれしそうなマネキン大佐がかわいいです。
この2人も幸せになってほしい組み合わせなんだがなぁ…

支援機オーライザー…Oライザーか?
どうやら先のツイントランザムで機能停止の原因はOOガンダムの強度問題だとか…Oライザーがあればその問題も解決するとか何とか。

王留美からの通信でアロウズ上層部が参加するパーティーの情報を受けるCBメンバー。参加する気マンマンなティエリアだが、その裏にはリジェネが…

パーティーに参加する王留美の視線の先にいる、どこかで見たことのあるような女性…女性!?ティ…エリア!?

リボンズとルイス…アロウズ最大の出資者はハレヴィ家って割りにはルイスの扱い悪く感じるんですが、表にされてないからかね?
それより小熊が…コイツの存在意義がわからん…

リボンズとティエリア…彼によってヴェーダが掌握されたことを知り、トライアルシステムの強制解除や疑似GNドライヴの流出の真相を知るティエリア。
そしてCBは計画の第1段階で滅んでいるはずだと言うリボンズ。
でもそうなると、ヴェーダがハッキングされた際にトラップ発動したりとか、トランザムって何なのって話になるんだが…うーむ?
あとリジェネの独り言でイオリアは第1段階に固執していたそうだが、やはりイノベイターとイオリアの計画にズレがあるってことか?

パーティー会場を後にしたルイスが出会ったのは、待機していた刹那。
いろいろ話をするうちにサジの話題になるのだが…まあそれはそうとして、戻った後でサジに話すんだろうな、ルイスのこと。
突如苦しむルイスを介抱する刹那、その騒ぎに駆け寄るカタギリさんが叫ぶ「CBじゃ!CBがおるぞっ!!」
一方リボンズの元から脱出するティエリア、何か重鎮が集まるパーティーって割りに警備がザルだと思ったのは俺だけか?

ED後…やっぱりガンダム持参だった2人、世界の歪みを見つけたと意気込むティエリア。
そんな帰路につく2機の前に現れた追手はあの戦争狂、ところがギッチョン再びっ!

いやーダブルオーって本当に面白いですね!ではまた来週!
posted by まりもにうむα at 18:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

エネルギー充填120パーセント

ダブルオーの日にしか更新しないという訳では無い…はずだ。

ということで今日のガンダム00セカンドは…

撃ち合って互いの立場を知る2人、というベタベタな展開にはならなかったなぁ…おやっさんはサジが撃てないと思ってて銃座に着かせてたのかよ、命知らずにもほどがあんだろ。

ダブルオートランザムっ!グラ…ブシドーを圧倒っ!そしておやっさんの言いつけを破った報いがダブルオーがオーバーロードっ!しかも完全に機能停止!!
トランザムに翻弄されながらもやり過ごし、機能停止のダブルオーに剣を突き付けるグラ…ミスターブシドー、見逃したのは予想通りだな。

そしてブシドーが見逃したダブルオーに集るハイエナ集団…まあ当然そうするわな、でも蹴散らされてブシドーに文句、でも「聞く耳持たぬっ!」で一蹴、さすがワンマンアーミー。

アレルヤとソーマが共に墜落、さらにロスト。
娘の危機に荒熊さん出撃、一方のアロウズは捜索中止。
ガンダムに対する憎しみをさらに燃やすルイス、荒熊さんに義理を果たせず悔やむマネキン大佐がいいです。

行方不明なおふたりは予想通りの肉弾戦、でもソーマに異変発生、ニュータイプピキーンの大きなのがソーマの意識を奪って…目覚めたのはマリーさんでした。

失った五感を復元するために別人格!?理屈がわかんないです。
というかマリーが五感を失ったってのは、生まれつきなのか、実験の果てなのか。

それはそうと、ようやくアレルヤとマリーが出会えたのですが…いつソーマの人格が大暴れするかとちょっと期待してました。

娘の危機に駆けつけた荒熊さん…CBの男に娘をやれるか!と、でも現状を把握し状況説明を聞く耳もつのがロシアの荒熊さん、小熊じゃこうはいかないぜ!
何だかんだで娘を気遣い、見逃す荒熊さん。その荒熊さんの娘になりたかったというソーマの想いをマリーから聞き、満足な荒熊さん…か、漢だ…
さらに2代目ロックオンに光通信で2人の居場所を教えて去っていく荒熊さん…漢だ…でも何かの決意をしたようにも思えるなぁ…それはCBと戦う=娘と戦うかもしれない、というのを覚悟してのことなのか。

そういや、マリーはソーマを受け入れたのか、押さえ込んだのか、ソーマもマリーの思いを受け入れアレルヤを認めたのか、その辺どうなんでしょ?
後にソーマ暴走で…とかいう鬱展開は勘弁だぜ。

2人のキスシーンを目撃して呆れる2代目、アレルヤ発見の報に安堵するも彼女連れと聞いて驚くトレミークルー、そりゃドコから連れてきたのよって話だよな。

同じくアレルヤの無事を聞いて安堵するティエリアの前に現れたのはイノベイダーが一人、リジェネさん。
容姿がティエリアそのまんまだけど、設定もそのまんま同じDNAだそうで…この出会いがCBとイノベイダーの関係を変えるポイントになりそうだな。

以前に狂乱の傭兵・サーシェス一行の襲撃を受けたアザディスタン王国は連邦に暫定政府を立ち上げられて事実上消滅…連邦が介入しやすくするための襲撃だったと、そのまま中東を再編というか支配するための布石だと。何か現実での某国の陰謀っぽいなぁ。
そのおかげで貧乏と言われても「職業:姫」だったマリナ様は無職に…後々、あれだけ戦争を否定していたけどカタロンの神輿に担ぎ上げられて祖国解放に立ち上がるんだろうなと予想。

さぁて、次回のガンダム00は…赤面する超兵カップルは置いといて、イオリアの目的の核心に迫る話になりそう。当然、イノベイダーについてもいろいろ明らかになりそうだが、とりあえずそろそろコーラサワーを出そうぜ。
posted by まりもにうむα at 18:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

TPOの弁え

政治家に庶民感覚だとか、給料高いとか、相変わらずバカだなぁ、と。
10円だ1円だケチってる感覚で国政しろってか?アホか?

だいたい庶民感覚というか一般市民の感覚なんて「10年先より今」「国家の大事より目先の小事」なのに、そんな感覚で国を動かせと?

給料についても、国を動かすという重大な仕事してんだし、落選すりゃタダの人なんだから、高給でもいいよ。

問題は給料が高いとかじゃなくて、給料分の仕事してねーってことじゃねーの?

あと自分の力でどうにもならんことはならんけど、自分の努力でどうにかなることまで政治の責任にすんのもどうよって。

某提督の言葉じゃないが、民主政治の堕落は国民の堕落と同義なのかなぁ…と。

やはり日本人ってのは、他の国みたいに戦って民主主義を民衆の手で勝ち取った訳じゃないから政治とかにも無関心でいられるもんなのかねぇ…


…なんて、O田総理(笑)の番組でアホ丸出しでキモい東ちづるを見て思った金曜の夜でした。
posted by まりもにうむα at 21:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

サバイバリティ

久しぶりにそこまで言って委員会見てたけど、相変わらず田嶋が基地害で閉口。
例の自衛官による論文が議題にされてて、その流れで自虐歴史が取り上げられてたけど、そもそも日本が悪いという前提で歴史を考えてるのが間違いだろ。
結局のトコロ「勝者が歴史を作る」「勝てば官軍」なのが実態。それも理解せずに日本を悪者にする連中の多いのがねぇ…


と挨拶はここまでとして、今日はダブルオーの日です。
今日は手短に…いつも手抜きしてるけど。

あの戦争マニアに見つかってよく無事に帰ってこれたな、刹那と姫様。

サジを言葉責めするティエリア、それを発見する刹那、というかなぜお前らはフルネームでサジを呼ぶ?

お嬢様と護衛。
はっきりした目的が不明なお嬢様だけど、リボンズ軍団への接触しておきながら彼らを思惑の外で活動と…それはそうと、お兄様…だと!?

マネキンさんとスメラギさんは共にAEUの戦術予報士で、共に過去の傷痕を引きずっているようで…そしてCBの戦術にスメラギさんのニオイを感じ取るマネキン大佐、でももっと早く気づけたんじゃね?

荒熊さんはいい男…というかいいパパ過ぎる…そしてその思いを受けて、自分を超兵と再認識するソーマさん、どうもいいフラグでは無いなぁ。

そういやマネキン大佐にイヤミたらたら、荒熊大佐を平手打ちと、やり放題の…ナントカ中佐?
直属部隊の階級を正規軍の階級と一緒にすんなとか、ますますティターンズじゃねーか。
というかこの手のイヤな軍人系はロクな死に方しないよね、ガンダムだし。

ルイスと出会った小熊…乙女だとか…そういう血筋か?

グラ…ゲフンゲフン、ミスターブシドー好き放題だな。
そのブシドーにウデを上げたと評される刹那、やはり技量の差は大きいのかね?
そんな刹那も銃や剣だけじゃなくて蹴りも覚えたようで、ブシドーに蹴りで反撃するも蹴りで反撃しかえされたり、やはり技量が…

サジ役に立たねぇ…自分で手伝い志望して引き鉄握って躊躇してんじゃねーよ。
あの後の流れでは、サジの砲撃がルイス機のコックピット周辺をかすってパイロットの姿が、ルイス機の攻撃で砲手の姿が、そしてお互いを認識するみたいな流れだろうな…ってそんなベタベタな予想通りにはいかないよね?

ED後…トランザムは使うなと言われてんのに…言うこと聞かないなぁ、ガンダムバカは。
というか、いくらグ…ミスターブシドーが強いっても、ドライヴ2個積みでも疑似ドライヴ1個に勝てないって、主人公としてどうなのさ?

それとアレルヤ、戦場で私情優先しすぎ。

そういや今回は脳量子波という言葉がいつもより多く使われていたような気が…ソーマがルイスの思考を読んでいたのを見ると、今後脳量子波というのが重要な要素になんのか?ニュータイプみたいな感じで?

さて次回は…ソーマさん、マリーの記憶を呼び覚ます?

というか全然手短じゃないなぁ…それではたぶんまた来週。
posted by まりもにうむα at 18:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

うしろめたさ

もうガンダム00日記に改名するか?それとも毎週日曜夜6時日記か?

まあそれはいいとして…今日のダブルオー

イノベイダー達がまた何やら企んでいるようで…そしてようやく出てきた戦争マニアの初任務は…

ソーマさんと荒熊さんの例の件って嫁に来ないか?って話じゃないのね…まあそういう話だろうとは思ってたけど。

その荒熊さんは雑用に使われてると…特殊部隊が正規軍をこき使うってまさにティターンズじゃん。

カタロンとCBの会談ってお互い利用しあおーぜ、でいいんじゃなかろうかと。
CB内にカタロンの構成員が紛れ込んでんだし、さらに情報流してんだろうし。

どっちつかずのサジだが、脱走して連邦軍にとっ捕まるとは相変わらず運が悪いヤツだ。
さらに荒熊による尋問を聞き耳立てられて、アロウズにチクられて、そのおかげでカタロンのアジトが…またあの自動殺戮マシーン投入ですか、反政府組織は皆殺しってまさにティターンズだな。

というか聞き耳立ててる連邦軍人がカッコ悪すぎ、というかそんだけ未来なのに防音とかちゃんとしてないのかよ?

カタロンのピンチにトレミー緊急出動!対衛星光学迷彩というのが何なのかよくわからんが、アロウズのあまりのえげつなさに激昂する2代目ロックオン、嫌悪感をあらわにするソーマさん、そりゃ荒熊さんがアロウズ入りを良く思わんだろうさ。

とりあえず荒熊さんの機転で逃がしてもらったサジだが、自分の行動が原因で起こった悲劇に涙すると…このままCB入りするかね?

姫を送った刹那はどうした?と思ったらED後に…そして予想通りに焼き尽くされてるアザディスタン…そこにいたのは戦争狂の傭兵さんでした…ってまさか一機であれだけしたんじゃないよね?

ミスターブシドーについては…言ってることもやってることも自由奔放すぎです、というかその正体は何者なんだー(棒読
posted by まりもにうむα at 20:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。