外国人参政権反対! 受け入れ不要

2010年06月02日

死して屍拾う者無し

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破のDVDが出たわけですが…もちろん買いました。
やっぱオモシロいですね、やっぱり第8使徒戦と第10使徒戦はいいね!特に後者は燃える!燃えすぎるっ!!

ちなみにフィルムは微妙だった…まあ真っ黒とか背景だけとか字幕だけとかじゃないだけ良かったのかもしれないが、微妙。
ネット上でアップされてる当たりフィルム画像はまあすごいとは思うが、オレ的には包丁を見つめている綾波さんが当たれば最高だったなと。

それはそうと…仕事の関係上、テレビの写りをチェックしなければならないのだが、そんな時に流れたニュース…


イヤッホゥー!ルーピー総理辞職ぅ!!汚沢民主席も幹事長辞職ぅ!!

とは両手を挙げて喜んでらはいられんなぁ…どう考えても参議院選挙対策でしょコレ?
まともな人間ならそう推測するんだろうけど、ちょっとオツムのかわいそうな人は「民主党はケジメをつけた!まだ民主党は大丈夫!」とかコロっとだまされるんじゃねーの?

マスゴミもどう報道するのやら…「かわいそうなポッポ!」とか「これで民主党はクリーンに生まれかわった!」とか大々的にやるんだろうかね?

…つか責任取るなら議員辞職しろよ…あと次の総理は民意で選ばれてないんだからもちろん総選挙だよな?

つか誰だよ次の総理は…本命はシンガンス署名の韓直人、対抗にジャスコ岡田、穴で光の戦士・原口か?
どちらにせよ参議院選挙大敗の責任で辞職する超短期政権になりそうだけどな。

…鳩ちゃんやめへんでー!とかそんなオチだったらどうしようかと思ってたらさらにこんなニュースが

次期衆院選に出馬せず=鳩山首相

これで北海道から排出される有害人物が減りますね…減るよな?
つか何より有害、というか北海道の恥さらしな横路とかさっさと○ねばいいのにな。
posted by まりもにうむα at 19:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

労して実入り少なし

随分前のことだが、とあるサイトで

「バカな政治家は何のためにいるのか、それはバカな国民の代表としているのだ」

みたいなコトが書かれていた。(詳細は違ったかもしれないけど)

つまり国民の代弁者たる政治家がバカばっかなのは、そんな代弁者を選ぶ国民がバカばっかってことだね!
バカなだけならまだいいけど、売国奴とか金の亡者とか犯罪者とかがいるのは、やっぱりそういう連中の代表ってコトなのか!?

まあソレは極論としても、だ…バカを選ぶのはバカだってのは同意できるな。


書いてていろいろ悲しくなってきたよ…
posted by まりもにうむα at 23:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

牛に蹴られて地獄に堕ちろ

いまさら口蹄疫についていろいろと書いても仕方ないのだが…とりあえず一つだけ…

赤松は腹を切れ。
宮崎県の農家の方々、東、役立たずの民主党に代わって奔走した自民党議員、その他多くの人間に詫びて腹を切れ。


そして普天間基地の問題…というかほぼ決定していたモノを反故にして蒸し返して煽って問題にしたのは、民主党のバカチン共なんだが。

結局元の案で合意?最低でも県外は?まさかこれで「5月末決着はついたんで無問題」とか言う気か?


つーか誰だよこんな連中に政権とらせたバカは…甘い言葉と雰囲気に踊らされたはいいけど、もういい加減目が覚めたろ?次は間違えんなよ?

ネットの情報がすべて正しいとは言わん、マスゴミ情報がすべて捏造・偏向とも言わん。
情報を鵜呑みにせず吟味し自分の頭で考える…そして政治に正面から向かう…それが民主主義の国に生まれ育ち選挙権を持つ国民の義務だ。

もう一度言う…次は間違えんなよ?絶対だぞ?
posted by まりもにうむα at 22:37| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

理解不能

毎日のように願うこと、それは民主党のクソ共とそんな連中に政権を与えたアホ共が速やかに消えてくれることです。

というか民主の支持率が軒並み低下…今だ支持してるキチガイがいるのかと思うと…んで、この好機に自民党と来たら…民主党が自民党に対する不満の受け入れ皿だったのならその逆もしかりなのに、政策の迷走やら脱党やら新党結成やらと…今、日本の為に一番重要なのは次回の参議院選挙で民主党に勝たせないことなのに…民主が勝ったら、民意を盾にそれこそ日本を切り売りするような政策を大手を振って行うだろう…日本終了のお知らせだな。


と、初っ端からどうもアレですいません。こんなコト書くつもりは無かったんですがねぇ…では本題に。

世界樹の迷宮3、発売日からコツコツとプレイして先日とりあえず一周目クリア。
現在2周目プレイ中なのだが…以下ネタバレ、反転はしません。

----------------------------------------------------------------







パーティーはファラ/モンク・モンク/ゾディ・シノビ/バリ・バリ/ゾディ・モンク/ファーマー

モンクが2人いるのは殴り用と回復用、殴りモンクはどうしても入れたかったんでこうなった。
そのうち回復役をプリンセスにしたパーティーも考え中。
サブもいろいろ試行錯誤しているが…サブが組み込まれたことで、パーティーの選択肢が幅広く深くなったのは楽しい。

マップは前2作に比べると、若干楽になった感じが…ショートカットが楽になった気がするかな?
でも第5層の「自分の位置が見えなくなる」のは面倒だった。


1周目は深都ルートでクリア、予想通りクジュラと戦うことになったけど、連戦で姫様とまで…婆さんは出てきただけで戦いには参加せずだったけど。
しかも後味悪っ!でも姫様に同情できねー!クジュラと婆さんも何かネジが外れてるとしか思えん、というか海都ルートでのクジュラの殺る気マンマンぶりは今までの態度の大きさもプラスしてかなりうざかった。
「立派な深海の犬」とか言われた日にゃ「お前はババァの犬だろうよ」とッコミしたかった。
実は「姫様の犬」だったんだけど、姫様もある意味ババァだしな。


おそらく1周目は海都ルートでクリアするのが普通だったんだろうか。
しかしどうも海都のミッションを受ける気にならんかったんだよね。

そもそも深都の王様は「魔とフカビトは普通の人間で対抗するのはヤバい」って言ってんのに、海都の連中は「一緒に戦えばいいのに水臭い」とか言い出して、フカビトを討つためにフカビトの侵入を阻止してるゲートキーパーの破壊指令を出すとか本末転倒だろうと。

まあ話を先に進めれば、海都の連中が何故先に進みたがるかは分かるんだけど(それでも海都の連中の言い分、というか姫様の言い分はどうかと思うけど)、ゲートキーパーのミッション発生時点の情報で、海都と深都とどちらの言い分が正論かって言ったらどう考えても深都だろうと。

まあどちらにせよゲートキーパーをぶっ壊すのはプレイヤーなんですが。深都ルートでは守りに行ってんのに戦わされるというマヌケなことになるし。

そんなんで2周目はしぶしぶ海都ルートを進める…真のエンディングを目指して。
しかし深都ルートの顛末を考えると、海都ルートのラスボスが深王とオランピアなのは確定だろうなぁ…もしかしたら海都ルートで上に書いた海都の連中への考えも変わるんだろうか、深都の連中への考えも変わるんだろうか。

どちらにせよ真ED以外は後味悪そうとか、そういうのは…オレ好みなんです。

大航海は完了、あとはマップをちまちま埋めるのと、大航海クエストをクリアするのみ。
大航海クエストのボス即死用に剣虎ビーキン育成中。


そんな感じで、2周目がんばるさ。
posted by まりもにうむα at 14:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

超ひさしぶり

「僕は変態だ、パンツをはいた女子がいるならどこにだって現れる!!」

とりあえずコレは名言として心に刻み込んでもいいと思う。

めだかボックスは結構面白いと思うんだ、かなり好きなマンガなんだが…ジャンプ向けかと言われると微妙だよな。


さて、こちらの名言とは全く関係無い話だが、民主党はヤバい。
まあ以前からヤバい…というか気の狂った政党だったんだが、政権与党になってから本当に狂いぶりに拍車がかかったというか…相変わらずマスゴミはワケのわからん擁護してるしな。

というか、いまだに民主党を支持してるヤツはオザワ民主教の信者か売国奴かマスゴミに洗脳された哀れな情報弱者くらいだろうけど。

まともな思考とまともな常識を持っているなら、平成の脱税王が総理だなんて耐えられないし、幹事長という名の黒幕がカネの亡者なんて政党にもあきれるはずなんだがな…これだけのコトをしても辞職もしない、マスゴミも騒がないというかむしろ擁護するんだから、本当に日本の政治は終わってしまう…国民が本気で政治に関心を向けない限り。

「民主政治(民主党の政治って意味じゃないよ)の腐敗は民衆の責任」
「国民が政治に関心を持たないツケは国民自身が支払う」


などと、同盟のえらい人が言ってたような気がする。

まさにその通りだと思うが、無責任に民主党に投票したバカ共のツケを支払うのはマジ勘弁。
posted by まりもにうむα at 18:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

意味深長

謹賀新年と言うことですが、今年が日本終了の年にならないことを心から願います。

脱税こども総理とその総理を操る独裁裏金幹事長の犯罪者タッグ率いる「国民の生活が第一(笑)」な政党が、政権を握って日本の先行きは不安ばかり。

1月には売国法案の一つ「外国人参政権」を通そうとしてるとかしてないとか…日本国民の為になることは後回しなのに、日本国民以外の為には全力投球な連中…そんな連中に政権を与えたバカは前々から言ってるけど、新年早々からすまないがこの世から消えて無くなれ。

本当に今年が日本終了の年にならないように…
posted by まりもにうむα at 12:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

腐る、腐りゆく世界

先日、売国独裁者であり人民解放軍日本方面指揮官であり日本国家主席であらせられる汚沢大先生がゴリ押しした、天皇陛下と虐殺と鎮圧で成り上がった偉そうなヤツとの会見があったのだが…陛下相手に礼一つしやがらねぇな、さすがは蛮族の国の幹部だな。

そんなゴリ押し会見に前ナントカさんからトンデモ発言が。

天皇特例会見、前原国交相「元首相から打診」

>前原国土交通相は15日の記者会見で、「会見ができないかという話は『元首相』からあったと聞いている。自民党の方から首相官邸に届いた」と自民党をけん制した。これに対し、自民党の谷垣総裁は「わが党の首相経験者も中国側から働き掛けがあれば、『(会見)できないか』と言うことはあると思う。しかし、『1か月ルールがある』と説明を聞けば、すぐ理解されると思う」と反論するなど、対立が続いている。

前ナントカさんよぉ…何でもかんでも自民党のせいにすりゃいいってワケじゃねぇんだぞ?
とは思ったものの、元首相で中国ベッタリなチンパンジーがいたよなぁ…などと思っていたが、その元首相ってのはナカソーネだったようだな。

だがしかし…

宮内庁、外務省…広がる懸念 「亡国」批判も 天皇特例会見問題

>複数の日中関係筋の証言によると、鳩山政権は、中国側の度重なる申し入れに逡巡(しゅんじゅん)し、それでも抵抗できなかった。こうした対応に外務省関係者からは「外交では筋を通してほしい」、宮内庁幹部からも「問題を安易に考えている」と強い批判が出てきた。

>実は、政府は11月30日、正式に中国側に「会見は無理」と通告した。「1カ月ルール」と、75歳と高齢の陛下のご健康が万全とまではいえないことが理由だった。

ところが、駐日大使館を中心とする中国側の巻き返しが始まる。政府・民主党だけでなく、野党・自民党の中曽根康弘元首相ら中国とパイプの太い政治家らにも「なりふり構わず」(外交筋)働きかけた。

「日本が一度断れば、中国が必死に動いてくることは分かっていたことだ。なのに、鳩山政権は中国側の動きに動揺してしまった」

>別の外交筋はこう解説する。中曽根氏ら自民党の政治家は「われわれが『ルール破りはダメです』と説明したら理解してくれたが、民主党側は、まるで中国の走狗(そうく)となった」という。

平野博文官房長官は12月9日、首相官邸を訪ねて重ねて会見実現を求めた中国の崔天凱大使に「陛下の体もあって大変厳しい」と明言を避けていた。だが、翌10日には小沢氏ら民主党議員143人の訪中団出発が控えており、結局、同日中に宮内庁長官に2回目となる指示を出し、宮内庁を押し切った。



…つまり「中曽根元首相は打診はしたけど、ルールを説明されて納得した」と。
確かに「話はあった」んだな。でもルールを理解して「中国に無理だと伝えた」んですね?


そしてルールを説明されても納得せず「ルールが何だ、オレが新しいルールだ」と言わんばかりに押し切ったのはやっぱり民主党だったと

やっぱり民主党がゴリ押ししたんじゃねーかよ!何だよその「民主党だけが悪者じゃない」みたいな言い方。

>一方、政府筋は14日、「前政権のルールは知らないし、報道に違和感を持っている」と語った。

いやいや、ルールは知ってたよね?前政権のルールって陛下を守るためのルールに政権関係ないよね?政治家として、政府として、日本国民として日本の象徴たる天皇陛下をどう考えているかって話だよね?

というか、鳩ぽっぽ政権誕生から3ヶ月だよ?3ヶ月で何の結果も出さないで、問題ばっかり引き起こして何なの?本気で日本滅ぼしたいの?

マニフェストは反故にしまくりで、逆にマニフェストに載せてないコトに必死で、日米関係グダグダで、経済対策もグダグダで、技術先進国の根幹を揺らしまくりで、国債発行しまくりで、海外に金バラマキまくりで、国民の生活が第一?国民ってドコの国民ですか?日本国民のコトじゃないよね?

民主党信者はこれでもまだ民主党を支持すんの?
するんだろうね…「自民党よりはマシ」というお経を唱えながらな…カルトと変わらないよな。

民主党についてツッコみたいコトはまだまだあるんだよな…子ども手当て所得制限とか海外にまたバラマキとか普天間問題とか努力は認めてとか…まあその辺についてはニュースサイト様にお任せするとしても、こちらの問題だけはスルーできなかったんで、久々にハッスルしてみましたが、まあこんなトコロで。



あーやっぱりこんな政権誕生に関わった連中は死ね!迷惑かけないようにひっそりと孤独に死ね!間違っても硫化水素とか電車飛込みとかはすんなよ?生きてて迷惑かけたんだから、死ぬときまで迷惑かけんなよ?
posted by まりもにうむα at 21:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

ウジ虫蠢く

先日、慣例無視で天皇陛下と中国の何か偉い人との会見をゴリ押しした、売国ぽっぽ内閣…まあそのぽっぽを操り人形にしている幹事長が…

この件については大雑把に言えば、慣例無視という部分での問題、天皇陛下の政治利用という問題があり、前者は中国を特別視し他国を軽視するという意味合いに取られる危険性が、後者は憲法に抵触すんだろうという意見があり、賛否両論だったワケですが…さすが脱税だの献金だのでルールを無視しまくる総理と幹事長、オレがルールだと言わんばかりです。

民主・小沢幹事長「宮内庁長官、内閣の方針に文句あるなら辞表出して言え」「体調悪いなら、(中国副主席面会より)優位性低い行事を休んだらいい」


…もう何なのコイツ?権力を手にしたら使いたくて使いたくて仕方が無いってな感じで、新しいオモチャを与えられた子どもかよ?

つかいくらすべての黒幕だからって、幹事長如きが内閣の代表みたいなコト言ってていいのかよ?つか黒幕が堂々と出てくんなよ、しかも言ってることが独裁者だよね、小沢国家主席ですか?

国民が選んだ内閣?確かに民主党の甘言に騙されたアホと、基地外民主党信者が選んだがな…ああ、バカな国民が選んだからこんなバカな政権が誕生したっていう皮肉ですか?


中国の要望には早急に従い千切れるくらいのイキオイでシッポを振り、一方国防にも大きな関わりを持つアメリカとの普天間問題については先延ばしー先延ばしーで、もうね…鳩も小沢も死ね、と言いたいトコロだが、さらについでに前々から言ってたけど、民主党に入れたヤツは詫びて腹切れ。


参政権法案、反対でも賛成を=民主小沢幹事長

>民主党の小沢一郎幹事長は14日の記者会見で、永住外国人に地方参政権を付与する法案について「(党内に)賛否があるのは承知しているが、自分たちの政府が提案したことには賛成するのが普通だ」と述べ、反対の立場の党所属議員にも、採決の際は賛成を求める考えを示した。>党議拘束を掛けるか否かは明言しなかった。
>一方、憲法に関して「金科玉条のように神様から授かった(という)ような考え方は、戦前の憲法観と同じだ」と指摘。「みんなが変えた方がいいと思えば変えればいい」と述べた。
>日本外交については「日米関係、日中関係の二つが最も重要だ」と強調した。 


自分の政党が出した提案を自民党が丸呑みしたのに、賛成しなかったアホな政党があったよね?自分たちの提案には賛成すんのが普通じゃねーの?

とまあソコは置いといて…とうとう売国法案(1)成立の悪夢が来ようとしているワケでして…日本のタメに必要なコトは先送りのクセに、間違いなく日本のタメにならないコトは大急ぎですね?
しかもマニフェストに無かったはずだよねこんなの?マニフェストに書かれていたコトは先送りで、マニフェストから取り外したモノが最優先ですかそーですか…やっぱり鳩も小沢も民主信者も死ね、死んで詫びれ。


しかし毎日毎日クソみたいなニュースばっかりだな…穏健派のオレにここまで死ね死ね言わせるなんてたいしたもんだな民主党!滅びろっ!
posted by まりもにうむα at 00:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

ぽっぽ教の野望

どうも民主党支持者ってのは、ここまでグダグダな民主党の姿を見ても「自民よりマシ」と考えるようだ。
ウチの社長もその一人で、これだけグダグダかつ犯罪者に率いられている政党が自民党より優れていると本気で信じている…始まったばかりなんだから4年間を見て評価すべきとか…今の時点でコレじゃ4年でどんだけ日本がメチャクチャになるのか想像できんだろうよ…こうなると支持というよりは崇拝、もう宗教みたいなモンですよ。

あと一緒に仕事してる人は「子ども手当て」に釣られてたな…まあその人の場合は本気で子どもの為になると考えていたんだけどね…でも最近離婚して親権は嫁のモノだそうで…いろいろ踏んだり蹴ったりで、まあ何というかご愁傷さま。

つーかどうにかならんのポッポとか、アレこそ日本の恥だろう…ヤツの故人献金問題って海外でどう報道されてんだ?

つまり何を言いたいかと言うとだ…民主党に投票したヤツは日本の為に死んで詫びれ。

外国人参政権とか、んな憲法違反なモンに躍起になって、肝心の経済対策は相変わらずおざなり、研究費まで削減して技術大国の根幹を揺るがして、本気で日本滅ぼす気かよ!?
働くモノには厳しく、働かないモノを厚遇、日本人には厳しく、シナチョンを厚遇って、どんだけ狂ってんだよ!?

もう一度言うぞ…民主党に投票したヤツは日本の為に死んで詫びれ。

つか外国人参政権とか憲法違反どころか、普通に外患誘致じゃねーの?
posted by まりもにうむα at 22:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

もうだめぽ

民主党圧勝という悪夢からすでに1ヶ月が過ぎたワケで…そして政権を取った民主党は早急に行わなければならないはずの経済対策やら雇用対策を放置し、どうでもいいことに着手、一部マニフェストを撤回するわ、マニフェストに取りあげてないことに一生懸命だわ、もう何なんだか…つか、鳩ぽっぽ内閣は日本のためになること何かした?

首相は政治を放置で遊び放題、政治がらみで発言したと思えば正気を疑うような寝言を連発、大臣共もイカれた発言と思考で日本を混乱させてるし、マスゴミの持ち上げも相変わらず気持ち悪いし、相変わらず一部のアホは政権交代してよかったなんてホザいてるし…もう何というか毒を吐くしかないよね。

中川氏もお亡くなりになってしまったなぁ…安倍氏や麻生氏や中川氏のような日本を想う政治家を叩きまくり、汚沢や鳩ポッポみたいな疑惑で真っ黒で日本のための政治なんて行う気が無い様なヤツを持ち上げる…そんなマスゴミにいつまで国民は踊らされるのだろうか…
posted by まりもにうむα at 18:15| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。